スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱈の白菜包み蒸し マカロニグラタン 豆ごはん

今日は4年に一度の2月29日。
 
何だか特別な日のように思えるわ。
 
昨年は医療費が高額になったので、確定申告相談会の会場に行ったところ、すごい人でした。
 
用紙のみを貰って、郵送にしました。
 
昔、会計事務所で仕事していましが、とても面倒で、今じゃ頭痛くなります。
 
大学の専攻もこの関係だったのに、情けないわ~。
 
でもこれからは、食関連の仕事で頑張りたいわ!
 
 

 
 
 
 
 
で、ある日の晩御飯。
 

白菜を敷いて、鱈、白菜の芯、しいたけをのせ
塩・こしょう、ワイン、レモン汁、オリーブオイル
をかけて、白菜の葉で包むようにして蒸す。
*鱈は少し臭みが強かったかな・・・?鯛とかの方が良かったかも。
 

ホワイトソースもレンジで簡単にできます。
マカロニとソースがセットされたのもありますが、
それよりは、少し手間ですが、断然こちらの方が美味しいです。
 

まだ、旬には早いですね。豆に弾力と味が足りなかったわ。
 
 
この2月は、手術後の自宅療養ということで、ほとんど家にいたのですが、
 
ボチボチながら家の事をしようと思っていたことも、
 
あまり進まず、あっという間に明日から3月。
 
前半に予定が詰まっております。
 
自分を大事に時間を使っていきたいと思います。
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

塩麹・ヨーグルト・梅干しでまぶした鶏胸肉 ポトフ・・・有り合わせの夕御飯

今日は、ようやく暖かさを感じ、あっちこっちの部屋の窓を開け放しています。
 
あまり動くとしんどいので、掃除も行き届かず、寒くて窓も開けていなかったので
 
悪い気が漂っていたのを、一掃した気分です。
 

 
 
 
 
 
 
ある日の晩御飯です。
 

塩麹・ヨーグルト・梅干しでまぶした鶏胸肉ともやしの焼き物
サーモンの刺身
野菜うどん
白ご飯
 
野菜うどんは前日のお鍋の残りですが・・・。
 
パパさんと子ども達は、これでは足りないので、
 

ポトフ(ビーフ&ウインナー)
 
実は買い物に行く時間が無くて、冷蔵庫、冷凍庫から何とか探し出し作ったもの。
 
この残りは、翌日の私の昼ごはんとなります・・・。
 
アレンジして、サフラン風味の野菜スープ(肉類は残っていなかったので)にしましたけどね。
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 

いよいよ手術の日 Vol.7

1月26日 木曜日(手術前日)
 
取り立てての検査は無かったような・・・。
 
主治医が来て、首にメスを入れる線を描いて、
 
激励の言葉をいただいた。
 
しばらくお風呂に入れないので、念入りにシャンプーした。
 
前日の夜は、精神安定剤をもらい、明日に備えて、ゆっくりと眠っていった。
 
 
1月27日 金曜日(手術日)
 
朝からは血液検査や、点滴などなど・・・・。
 
もちろん、絶食です。(1週間絶食した経験があるので、一日くらい平気です)
 
午後一番の予定ですが、朝から手術着に着替えてます。
 
11時頃、友人でわざわざ休暇を取って来てくれた。
 
結婚した時の社宅時代からの友人で、看護師をしているので、
 
我が家のホームドクター的存在です。
 
私の親が遠方で来れないので、心配で付き添ってくれるといってくれた。
 
12時頃、パパさんが到着。
 
手術の予定が10分遅れると連絡がきた。
 
そして、12:45 「手術室に行きましょう」と、お声がかった。
 
二人に手を振り、点滴をガラガラ通しながら、7階の手術室へ。
 
少し緊張してきた。
 
ドアが開くと、お出迎えの看護師さんたちがズラリ。
 
挨拶して、移動用のベッドに登るための階段を2段ほど上がるのだが、
 
なんだか処刑台にでも登るような、妙な気持ちだったわ。
 
それからというもの、早いのなんのって・・・。
 
手足にバンド、頭にキャップ。
 
それから、ピューと手術台へ移動。
 
広いところなので、これもまた、インディジョーンズのトロッコで逃げているような感じに思えた。
 
あっという間に、点滴に「麻酔入れますね。」と言われてから、
 
10数秒数えたところで、記憶は途切れた。
 
予定通り、1時間半くらいの手術時間だったそうだ。
 
次に記憶があるのは、リカバリー室のベッドの上。
 
酸素マスクをして、コンタクトも外しているので、
 
ますますぼんやりしているが、
 
パパさんと友人がいて、何やら声をかけてくれた。
 
「ああ~良かった。麻酔から目覚めて、ちゃんと生きているわ」と、安心した。
 
それからは地獄の苦しみがやって来た。
 
傷の痛みと全身の痛み、特に首まわりの筋肉が・・・・。
 
3時間は仰向けのままでその後3時間は寝返りOKということで、
 
ようやく、水を少し含んだ。しかし、喉も強烈に痛い。
 
痛み止めを看護師さんにお願いした。
 
声も普通に出てる。
 
この痛みから逃れるには、眠りたい!
 
・・・が、お隣さんのイビキがうるさくて、全く眠れない。
 
尿管が取れ、トイレに行きすっきりしたところで、
 
寝れるかとおもいきや、何人もいるリカバリー室なので、
 
看護師さんのせわしない動きと、お隣さんのイビキで、
 
手術終了の3時くらいから、翌日の朝6時まで殆ど眠れませんでした。
 
睡眠薬も貰えば良かったと後悔した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ル・シャトンで退院お祝い♪

今日はだんだんお天気が下り坂。
 
低血圧な私は、こんな日は憂鬱です。
 
更に、傷口も引き攣りがきつく、とっても嫌な感じ・・・。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
先日、お友達と退院お祝いと称して、ちょとリッチなランチに出かけました。
 
前々から、行きたかったお店「ル・シャトン」
 
新婚の頃から5年間住んでいた所のすぐご近所にありましたが、
 
小さい子を連れていけるようなところではないので、
 
行ったことはありませんでした。
 
グルメなママ友のオススメで、ようやく念願叶えました。
 

私の前菜
 

友人の前菜
 

牛蒡としいたけのスープ
 

メイン:鴨胸肉のロースト
 

私のデザート(生チョコにバニラアイス)
 

友人のデザート(ベリー尽くしのアイス←飴細工とデザインが素敵)
 
そして、サプライズが~

 

 
私に内緒で「祝退院」のデザートプレートをお願いしてもらっていました。
 
感激です。
 
もちろん、お友達のみんなでわけあっっていただきました。
 
ありがとう。
 

 

 
家族では、これといってお祝いはしてもらっていないし、
 
うちのパパさんは、こういう粋な計らいは絶対にしないタイプので、
 
本当に嬉しかったです。
 
住宅街のこじんまりしたお店ですが、満席になっていました。
 
シェフは神戸で有名だった塩屋異人館倶楽部(フレンチレストラン)におられたそうです。
 
余談ですが、12年前に息子の初節句の食事会をしたとことろです。
 
さすが、全てのお料理に繊細な味を感じました。
 
それに、ボリュームもあります。
 
メインのお皿は、ナス、きのこ、山芋、たくさんの鴨肉が、ミルフィーユのように重なり、
 
その上に、さつまいものスライスを揚げたものが散りばめてあり、
 
ソースもとても美味しかったです。
 
ごちそうさまでした。
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

行ったことあるよ♪本日のオススメ3(よ~いドン!)

家事をしながら見ている朝のテレビ番組。
 
関西テレビのよ~いドン!(9:55~11:20)
 
全部を見ているわけではないのですが 、特に好きなコーナーが「本日のオススメ3」
 
グルメのエキスパートの方(プロ)が、グルメスポットや、お取り寄せの逸品を紹介する。
 
今日、見ていたら、昨年行ったお店が紹介され、
 
思わず一人で、「行った!行った!」と叫んでしまった。
 
京都ご苑の南側 手打ちそば屋 「花もも」
 

 

 

 
たまたま、入ったお店。まあ、入り口に2、3組みは並んでいました。
 
新しくてナチュラルモダンな感じ。
 
2階に上がりましたが、目の前には京都ご苑があり、
 
とても落ち着いて、ほっこりできます。
 
若い方も多かったです。
 
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 

体質改善のための食事を考える

昨日は、こちらでも珍しく雪が、うっすらと積りました。
 
娘は大喜びで、かき集めて小さな小さな雪だるまを作っていました。
 
今日は、お洗濯3回も出来るほど、良いお天気です。
 
しかし、術後10日を過ぎた先週半ば頃から、身体のだるさと無気力感で、体調不良が続いています。
 
みんなから「無理しないように・・・」言われていましたが、
 
少し動きすぎたのかも。
 
でもね、じっと出来ない性格なんだな。
 
気持を抑えて、家事をいっぺんにしないようにと。
 

 
 
 
 
 
夫も胃潰瘍体質で、以前はピロリ菌も見つかったこともあります。
 
いよいよ、私たちは癌にならないための、体質を改善しなければ~。
 
そこで、4足歩行の肉類を減らす。
 
食べ盛りの子供らがいるので、食卓から全く無くすのは無理なので、
 
私たちの分を減らしつつ、
 
                            1.免疫力を高める
 
    2.ミネラルバランスを整える
 
3.腸内環境を整える
 
これらを意識して、料理を作っていきたいな。
 

先週のある日の夕食
 
数年前から、「食について」いろいろ考えていましたが、
 
自分が病になり、切羽詰まった状態で、
 
本気でこの「食について」取り組んでいきたいと思っています。
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 

入院 Vol.6

1月25日 水曜日
 
k病院に通って、一ヶ月半。
 
手術の日を迎える時間としては、早い方だと思う。
 
この甲状腺乳頭癌は、進行も穏やかで、性急に手術する必要はないそうだが、
 
気持ちは穏やかではないゆえに、
 
早く、サッパリしたい。
 
この手術日が偶然とれたのも、主治医となる先生に当たったのも、運命でしょう。
 
そして、この腫瘍が私の身体に出来たのも・・・・。
 
 
初めて、夫が一緒に付いて来てくれた。
 
手術前の説明は、家族で聞くものだと思いきや、
 
看護師と私だけだった・・・。
 
今日から私が一週間、お世話になる部屋・・・。
 

 
ホテル並み(ビジネスホテルより広い)の清潔さを感じ、病院独特のにおいも感じない。
 
景色は・・・、少しだけ、マウンテンビューね。
 
1万円/1日UPしたら、パソコンが使え、お風呂つきで、テレビ無料らしい。
 
景色も、神戸の夜景が綺麗な部屋なのかな?
 
特別室はどんな部屋だろう。(2万5千円UP/1日)
 
一週間7万円は、やっぱり我慢しました。
 
まあ、これでも満足できます!
 
 
夫は、しばらくして、仕事に行きました。
 
それから、今日から入院する方々と、院内案内。(施設見学、設備の使い方指導)
 
その後、心電図、頸部エコー、声の検査。
 
4時半、シャワー・洗髪して、6時の夕食を楽しみに待っていた。
 

メインは、ささみのレモン風味 ホイル包み焼きです。
味付けも良く、完食。(足りないくらい・・・・)
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 

長崎ちゃんぽんが恋しい~

昨日は、久々、早朝から出かけての仕事で、帰宅してからも、
 
娘の塾の送迎、買い物、夕食の準備と、
 
バタバタしていたら、今朝から気分悪いです。
 
血圧が上がらず、頭が重い感じ・・・。
 
天気も悪いので、余計に憂欝になりそうです。
 

 
 
 
 
 
長崎出身の私は、時々「長崎ちゃんぽん」を食べたくなります。
 

 
帰省したら、ちゃんぽん、皿うどんを買いだめしています。
 
関西に「リンガーハット」や、長崎ちゃんぽんと銘うった中華店もありますが、
 
やはり、本場長崎の味とは、少し違いますね。
 
もちろん家でも簡単に作れます。
 
しかし、麺が売っていないのです。(通販ならあります)
 
皿うどんのバリバリ麺はあるのですが、似た中華麺で代用するしかない。
 
スープも粉末状のものなら、長期保存ができていいのですが、
 
無かったので、中華スープの素(味覇←これは万能で重宝します。)を使って、
 
仕上げに牛乳を少し入れたら、まるで、とんこつ風なスープの色になり、
 
長崎ちゃんぽんの出来上がりです。
 
で、ひとりお昼ごはんでした。
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中
 

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
 

HMでクッキー Vol.5(病院2連チャン)

今日は、寒い上に雨。
 
首のつっぱりが感が、ひどくなったような。
 
しかも、テープまわりが痒いよ。
 
最近、家にずっといるので、手づくりお菓子でもと・・・。
 
でも、簡単にしたいので、HM(ホットケーキミックス)で作ること多いです。
 

レーズンはウイスキーと砂糖をふりかけ、レンジでチン☆
それだけ食べても、おつまみとして美味しいです。
 

 
 
 
 
 
 
1月16日 咽喉科 診察
鼻からファイバースコープを入れて、喉の状態を見る。
 
結構、しんどいし、先につけた薬の苦いこと。
 
問題なし。
 
1月17日 外科(主治医) 診察
 
MRIの結果の説明
 
腫瘍以外にあるカタマリの摘出について
 
       麻酔科 診察
 
結構、長い時間(30分ほど)かかった。
 
現在の症状の状態
 
家系的な癌や心臓疾患者の確認
 
手術の流れ全般の説明
 
手術に向いているか顔か→人工呼吸器を入れるため。
 
とっても、面白い先生で、打ち解けて話しができた。
 
しつこいくらいに、体調管理に気をつけて、風邪を引かないように・・・と。
 
手術の日が延期になるからね。
 
そうなったら、予定が狂うわ。
 
入院中に他の方から聞いたことですが、
 
病院で手術する時には、麻酔科の先生が一番偉い(権限がある?)そうだ。
 
2日に続けて、行かねばならなくて、大変だった・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

免疫力を高めよう! Vol.4

夏には、溶連菌感染によって、血液に問題が生じ、入院することになった。
 
もう少しで悪化すれば、重篤な状態になるところだったらしい。
 
急激な免疫力の低下で、身体が弱ってしまっていたのね。
 
食事にも気をつけていたつもりだったのに・・・。
 
そして、今回の腫瘍の件。
 
一昨年から辛いことが続いたから(息子の中学受験、実兄、祖母の不幸、実母の2度目の癌手術など)か
 
と思ったが、いつの頃からできたものだろうか・・・?
 
もう、これ以上、大病を患わないようにと、
 
家で病室で読んでいたもの。
 

 
やはり、健康の源は食事。
 
寒い今、身体を温めることを第一に考えています。
 

 
 
 
 
 
1月6日 MRI検査
 
k病院には、MRI検査の設備がないらしく、
 
画像専門の病院を紹介された。
 
CTやMRI検査も、筒の中入るだけだし、痛くもないので気楽のはずだった。
 
途中で、10mlほどの造影剤を注射針を通して注入。
 
その途端、動悸が激しくなった。
 
手にも汗いっぱい!
 
具合悪くなったらとブザーを手にしていた。
 
「押すべきか、どうしよう、どうしよう。」と、心臓がバクバクする中、思案してたが、
 
「終わりました」との声。
 
やれやれ・・・・・。
 
最近、やたらと動悸もするんだよな。
 
 
 
 
 

合格して良かったね。次々悩みは尽きないが。

2月の上旬のこの時期、やたらと塾のチラシが気になります。
 
一年前、息子の私立中学の受験が終わり、
 
各塾の合格速報を見て、ワイワイ言っていました。
 
まあ、彼も第一志望校に合格したからですけどね。
 
通っている学校の、同じ地区のママたちの親睦ランチ会に昨年行った「チーロ」です。
 
予約の取れないお店で有名です。
 

 

 

 

 

 

 
どれも美味しいのですが、味は濃い目です。
 
一声で、20名中19名の出席でした。
 
ママたちも良い方々ばかりで、私にとっても、良い環境の学校に行くことができ、
 
息子は良かったなあと安心しています。勉強のことを除けば・・・。
 
この時、皆さんはジュースを注文されていましたが、車でなかった私は、シャンパンを頂きました~。
 

 
 
 
 
 
先日テレビで、東京の私立中の合格発表のシーンを見ていて、涙がでてしまいました。
 
とりわけ、男の子が母親に「ありがとう。ありがとう。・・・」って、連呼していたのが。
 
言葉少ない息子からは、直接私は聞いていないが、
 
そう思ってくれただろうか?
 
現在、この息子の成績もさることながら、
 
小4の娘の学力に、頭抱えています。
 
周囲からは、「〇〇ちゃんも私立中行くの?」と、聞かれますが、
 
とんでもない!この学力では何処に・・・?
 
それに、経済的にも無理!(こっちの方が問題かも)
 
塾行っても成績変わらず、お稽古も多いので、余計忙しくなって、
 
学校の勉強もおろそかになっているのではないかとも思うし、
 
私が教えると、喧嘩になってしまい、悪循環を越こす始末。
 
しかし、この状況を脱さないと、
 
高学年になって、本当に落ちこぼれてしまうわ・・・。
 
 
 
 

細胞診の結果 Vol.3

昨日は、退院一週間目だったが、仕事復帰した。
 
周囲の方々は、大丈夫かと心配してくれたが、
 
暖房の効いた教室なので、精神的には疲れたが、体力的には大丈夫だった。
 
ちなみに、舌平目のムニエルを教えました。
 

赤舌平目
☆以外と簡単におろせるし、フレンチも自宅でできますよ☆
 
バターに火が入りすぎてしまったわ。(ショックで写真取り忘れたわ)
 
講習生の方が綺麗な焼き上がりで、ああ~なんてこった。
 
IHに慣れると、久々のガスの火加減が難しい・・・。
 

 
 
 
 
 
12月28日 午前
 
再診は予約ができるので、そんなに待たなくても呼ばれた。
 
ここの病院は、電子カルテなので、素人でもパソコンの画面上の文字を拾い読みすることができる。
 
そして下された結果は、
 
「ステージⅢ」
 
グレーゾーンながら、癌の疑いはある。
 
触診ではわからないほど小さいものではある。
 
ただ石灰化しているため、やはり、手術する必要はある。
 
それと、その付近に腫瘍ではないが、何かカタマリがある。
 
次に、手術日はということに。
 
たまたま、1月27日が空いたけど、その次は3月の下旬とのこと。
 
一週間の入院といえど、我が家には、小中学生の子どもいるし、
 
仕事も入れているし、ダンナの予定もわからないんだけど。
 
春休みがいいかとも思ったけど、
 
一刻も早いほうがいいと思い、前者に決定。
 
年明けすぐの、MRIの予約(ここではなく、他の画像専門病院にて)、
 
麻酔科、術前診察の予約をして、終了。
 
賑やかな年末売り出しの元町商店街を抜け、大丸神戸店に寄って帰ったが、
 
やはり心は沈んでいた。
 
 
 
 
 
 

甲状腺専門医へ vol.2

12月7日、検診を受けた総合病院へ検査結果をもって訪れた。
 
主治医ではなかったので、14日にもう一度診てもらうことに。
 
夏の感染症以来、定期的に血液の検査もしている。
 
専門医への紹介状を頂き、12月17日に、k病院へ行く。
 
とっても混んでいる病院だと聞いていたので、
 
一日がかりだなと覚悟していた。
 
ホテルのように広いロビー。
 
番号呼び出し案内も、電光掲示板で大きな銀行のよう。
 
そして、患者さんの多さ。
 
専門病院なのに、医者の数も多いことにも驚いた。
 
なにやら、ハイテクな管理システムもすごい。
 
ようやく、先生の診察を受け、
 
血液検査、CT、細胞診などの検査をする。
 
この細胞診の強烈に痛いこと。
 
11月に受けた、子宮頸がんの細胞診も痛かった・・。
 
細胞診以外は午後に結果が出るので、
 
それまで、おひとりさまランチに出かけた。(12月17日にブログUPしている)
 
午後の診察を終え、
 
元町ケーキに寄って帰宅。
 

 

 
買ったケーキの画像はどこかに行っちゃたよ。
 
次の診察は12月28日。
 
年内最後の診療日だった。
 
 
 
 
 
 
 

「鬼は外~福は内」

昨日は、節分。
 
我が家も、北北西向いて、ガブリ。
 
でも、一本は無理です。
 
一口だけね。
 

まぐろ・サーモン・鯛・カニ身(かまぼこ)・きゅうり
 
要するに、海鮮巻きです。
 

いわしのソテー 
豆腐のそぼろ煮
茶碗蒸し(すだってしまい失敗)
 
食後、家族で豆まきしました。
 
私に取り憑いている病の悪霊を追っ払ってやる~!
 
「鬼は外~福は内」
 
「病気は外~健康は内」
 
「幸せは内~幸せは内~・・・・・」
 
 
 
http://food.blogmura.com/yasaisommelier/ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエ
 
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=30182" レシピブログのランキングに参加中

ポチ☆としてもらえたら嬉しいです
 
 

退院しました vol.1

手術から6日目。退院して2日経ちます。
 
とっても元気で、悪いモノが取れ、生まれ変わった気さえします。
 
さて、きっかけは、11月の健康診断。
 
いつもは、夫の健康組合の主婦検診という形で、
 
集団検診を受けていたが、
 
今回は、個人で病院の健康診断を受け、後で健保に請求する形をとってみた。
 
集団検診のあのバスが嫌なのです。
 
限度額いっぱいにオプションつけました~。
 
その中の、頸部エコー。
 
これは、頸動脈の動脈硬化がないかを調べるためでした。
 
それが、診断結果で、「甲状腺腫瘤を認めます。精密検査を受けて下さい」と。
 
・・・甲状腺って?って感じで、そんなに気に止めず、すぐにも病院に行かなかった。
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ママンレーヌ

Author:ママンレーヌ
自宅・外部教室にて、料理教室を開いております。
兵庫県漁業組合連合会「SEAT-CLUB」において、
水産会館、兵庫県の小中学校にお魚講習講師としても活動中。

ジュニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー
食品衛生責任者
お魚かたりべ(水産庁任命)
魚さばき講師認定
未来につなぐ食育倶楽部会員「食育仕事人」(近畿農政局認定)
エコ・クッキングナビゲーター
ワイン検定 ブロンズクラス

明石の自宅料理教室
~Maman’Dremes~のご案内
*野菜ソムリエ協会認定料理教室です。

旬の新鮮な魚と野菜を使って、自宅で再現できるレッスンいたします。

9.17(木)満席
9.24(月)10:30~13:00(試食付き)
9.30(水)15:30~17:30(2人分お持ち帰り)
いずれも、「明治北海道十勝フレッシュ100」のお土産つきです!
レッスン代 3000~3500円/1回

日時ご相談承ります。
お気軽にお問い合わせください。
料理教室検索クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。